申し訳ありません

当ウェブサイトは現在一時的に公開を停止しています。
ご覧いただいている全ての方に深くお詫び申し上げます。

準備が完了次第、改めて公開させていただきます。

今後とも応援、御協力の程、
宜しくお願い申し上げます。

voice-fan.net 管理者

VOICEのWikipedia

VOICEのWikipedia

VOICEの経歴やディスコグラフィーはウィキペディアでもご覧いただけます。VOICEをもっと知って欲しい―そう心から想い続けています。

VOICEのFacebook

VOICEのFacebook

VOICEのライブ公演情報はFacebookでご確認いただけます。「いいね!」や「シェア」をしていただけると皆さまの応援がより身近になります。

VOICEとは

VOICEの2人は、北海道の白老町(苫小牧市の隣町)にて、別所家の四男(秀彦)、五男(芳彦)の双子として生まれる。

北海道地区でフォークバンドの活動を行っていた三男の兄の影響を受け、幼少の頃よりアコースティックギターを持つ。中学高校時代より洋楽、イーグルス、カーペンターズなどのメロディーに魅せられ、オリジナル楽曲の制作を開始し、同時期に苫小牧エリアでライブ活動を行う。2人のメロディアスで優しさに満ちた楽曲と絶妙なハーモニーが人気を呼び、多数のファンを獲得するが、1人でも多くの人たちに"自分達の歌声と曲を届けたい"との思いで、札幌へ活動の本拠地を移した後、1985年に上京。

自分達の"方向性"と"何を伝えたいか" などについて試行錯誤を繰り返しながら東京での、ライブ活動を一切せず、作詞・作曲の制作に専念し、1993年7月28日「24時間の神話」で、念願の大ヒットデビューを果し、この年「日本有線大賞・新人賞」「全日本有線放送大賞・新人賞」を受賞。

その後、ソニーレコードよりシングル6枚、アルバム3枚をリリース。3rdシングル「STAY~あなたの声が聞きたい」が、香港で「ジバンシー」のCMに起用される。また日本でも多くのファンの支持を受けている香港の男性歌手・鄭伊健(Ekin Cheng)、台湾の女性歌手・孟庭葦(Meng ting Wei)などもカバー。アジア各国で多数のアーティストたちがVOICEの楽曲をカバーし、次々にリリースを行っている。